こだわり!!カーテンライフ

カーテンの選び方

カーテンを選ぶとなるといっぱい種類があって何をどう選んでいいのか分からないですよね。適当にこれでいいやなんて手にとって実際にお部屋につけてみたら何か変!サイズが合ってない!なんて経験ありませんか?カーテンを選ぶ場合には、お部屋にあったカーテンを選ぶということがカーテンライフを満喫するためには一番大切な事です。

キッチンやダイニングキッチンのカーテンの選び方

例えばキッチンやダイニングキッチンの場合だと、このお部屋は主に料理をしたりなど火を使ったりして汚れやすくなります。そんな所にドレープカーテンをしちゃうと油なんかで汚れてしまってベトベトになっちゃいますよね。キッチンやダイニングキッチンには丸洗いの出来るカーテンや、アルミ製のブラインドなんかがオススメかもしれません。窓がコンロに近い場所にあるなら、防災加工の出来たカーテンを選ぶといいと思います。まぁ〜キッチンにはアルミ製のブラインドが一番無難かもしれないですね。

他にも、小さな子供のいる子供部屋には、子供が喜ぶようなデザインにすると喜ぶでしょう。例えば月や雲の絵のデザインのカーテンだったり、キャラクターもののカーテンだったりするといいかもしれません。また、小さな子供の場合は好奇心旺盛でカーテンに落書きなんて事もするかもしれません。そんなことも考えて家庭でも洗濯出来るカーテンを選ぶといいでしょう。

寝室のカーテンの選び方

次に寝室の場合は、寝室というと一日の中で最もリラックス出来る場所です。

落ち着いた色のカーテンを選ぶといいでしょう。寝室の場合だと遮光性が重視されますが、レースと2枚なんてのも良いかもしれませんね。どうしても真っ暗じゃなきゃ寝れないって人は裏地カーテンをつけるといいでしょう。寝室は癒しの場所です。落ち着きのあるカーテンを選びましょう。

寝具と合わせて選ぶのもいいかもしれないですね。お部屋が和室の場合のカーテンは、大抵和室にはカーテンレールがついていません。障子がほとんどだと思います。和室にカーテンをつけたい場合には、取付けやすいカーテンを選ぶといいかもしれません。私個人では和室だと、ロールスクリーンのカーテンがおすすめですよ!和室にドレープタイプのカーテンは少し合わないかもしれません。色やデザインによってはあうものもあるかもしれませんが・・・。


カーテンを選ぶ基準って?

カーテンの選び方はお部屋によって選んだ方がいいといいましたが、じゃぁ選ぶ基準は?となると、お店の人に任せるのもいいですが、多くはまぁ個人の趣味によるでしょう。選ぶ基準としてはカーテンの素材だったり、デザインや色等がありますが、お部屋のインテリアなども関係するので、基準はあんまり考えていないひとが多いみたいですね。ちなみに私管理人のカーテンの選ぶ基準はというと、色やデザインはもちろんのこと、機能や、素材、プライバシー性などを主に重視しています。まぁ〜普通の人はそこまでするほどカーテンを選ぶときにこだわりはないと思いますが、殆どの人はデザインや色などを基準にして選びますよね。私の場合は異常ですね(笑)

カーテンの値段

カーテンには安い物から高い物まであります。安い物だと約2000〜3000円で手にれることができます。でも安い物だといっぱい作られているので、種類もそんなになく生地の質もあまりよくありません。カーテンをつける場所によって価格も決めるといいと思います。例えばリビングの場合、リビングには来客がくる場所でもありますよね。そんなところにいかにも見て分かるような安そうなカーテンをつけるとおかしいですよね。カーテンなんか誰も見ないよ!って思っていても誰かは必ず見ているんですよ!そういったところにも気をつけてカーテンを選ぶといいと思います。

pickup

ディンプルキーを買う

Last update:2019/2/27